最新情報

「三枡紋」を探そう-市川團十郎の灯籠

箸蔵寺の護摩殿前には、八代目市川團十郎の名前が入った灯籠があります。
この灯籠には市川家の定紋である「三枡紋」がいくつも入っています。
今回は灯籠にある「三枡紋」の数を数えてみたいと思います。

続きは「詳細」をクリックして下さい。

詳細

当山のリモート法要(廻向および護摩祈願)の実施方法についてご紹介させて頂きます。

○先祖供養(年忌法要を除く)

どなたでもお申し込み出来ます。

「個人(俗名または戒名)」、「○○家」のどちらでも結構です。
国重要文化財、本坊内の持仏堂での廻向をZoomにてリモート参拝して頂きます。
法要後、廻向の証を送付致します。
また、当山で20週間、毎朝のお勤めでも廻向を致します。

○護摩祈祷リモート配信(特別護摩)

どなたでもお申し込み可

従来より受け付けております、施主様お一人だけのために修する「特別護摩」をZoomによりリモートで参拝して頂きます。
また、特別護摩の日より一年間、朝...

詳細
詳細

箸蔵寺は、開山以来、毎日の護摩を絶やしたことが無いといわれているお寺です。
最低でも一日二回、正月や月例護摩など、日によっては三回以上執行する護摩祈祷に用いる護摩木は、一番大きな壇木だけでも年に25,000~30,000本は必要です。
それをどのように調達しているのかというと…



画像のように自分たちで作成しています。

これで1年分以上。

何年かに一度、何かの理由で切らなければいけなくなった山内の木を伐採して利用しています。

一度も欠かさずに護摩を焚き続けるにはこの様な舞台裏があることをご紹介させて頂きました。

詳細

こちらは当山で考案した手作りの御守りストラップです。

仏さま(梵字で薬師如来様)に見えるでしょうか・・・?
箸蔵寺のご本尊、金毘羅大権現様の本地は薬師如来様です。

通し穴に対して梵字が縦に刻印された水晶珠は、調べた限りでは見つけられなかったので特注で作成しました。

この様な状況下ですので、こちらの御守りは、護摩殿にて、

ウイルスの災厄を消除し健康を保てますように。
また、たとえ病にかかっても少しでも軽く抜け出せますように。

という両方の願いを込めて、ご祈念させて頂きます。

この御守りは、現在のコロナウィルス感染拡大防止の外出自粛期間中に護摩祈祷のお申し込みを頂いた方に、ご希...

詳細
詳細

参拝記念スタンプ(無料)

令和元年秋に完成した「般若心経昇経段」の参拝記念として、段をデザインした記念スタンプを作成致しました。
納経所に設置してありますので、どなたでもご自由に押印して頂けます。
納経帳やスタンプ帳、パンフレット等、お好きな物に押印して、二百七十八段の階段を昇り、御利益を授かった思い出として頂けると幸いです。

詳細

箸蔵寺 秋季大祭

2019/11/12 – 2019/11/12

箸蔵寺では、年に2回、4月と11月の権現さまの縁日(12日)に、信者各位の諸願成就を祈念する「大般若転読」の大法要が厳粛に執り行われます。

法要のあとには恒例の福もち投げが行われます。

日程
12:00   練り供養
13:00   大般若転読大法要
14:00頃 福もち投げ・景品交換

詳細

なりきり本尊展望壇 令和元年整備

こちらは、皆様に座って頂くための展望用の壇です。
護摩殿の石段の上からの景色は、護摩殿の奥の御本尊「金毘羅大権現」様がいつも見ておられる景色。
ということで、
・権現様になったつもりでここから景色を眺めて頂いたり
・静かに瞑想をして頂いたり
・撮影スポットとして利用して頂いたり
と、様々な用途でご利用いただければ幸いです。

成りきるということは、誰かの気持ちになって考えることにも繋がります。
日常の喧噪を離れ、我欲から離れ、誰かを思いやれる気持ちを思いだして頂いたり、
また、箸蔵山の清らかな空気を吸いながら、仏さまや自然と一体となって頂いたりなど、
...

詳細
詳細

般若心経昇経段 令和元年整備

箸蔵寺の、本坊からご本殿までの石段の段数は二百七十八段となっています。
これは仏教で最も読誦されている「般若心経」の文字数と同じです。
(般若心経の文字数は色々な数え方がありますが、二百七十八文字というのは「佛説」から「般若心経」までの全ての文字を入れた数え方です。)
経典にはその内容を実践することにより功徳を得られるものもあれば、経典そのものに功徳があり、読誦する「読経」や、書写する「写経」などによって御利益を得られるものもあります。般若心経は後者の代表的な存在です。

このような般若心経の功徳が、お経を心に感じながら階段を上ることによっても得られるよう...

詳細
詳細

お箸初めの箸(祈願付き)

箸蔵寺は、お大師さまが金毘羅大権現さまより

お箸を使うものを救いましょう (「箸を挙ぐるもの われ誓ってこれを救はん」) というお告げを受けて建立されたお寺です。 この縁起(いいつたえ)にもとづき、当山では、「お箸初めの箸」の授与及び、「お箸初めご祈願」を行っています。 生まれて初めて自分の力で体に命を取り込む「お箸初め」の儀式。お子様の健やかな成長を願い、権現さま、お大師さまの願いのこもった箸蔵寺のお箸で「お箸初め」を行ってはいかがでしょうか? お孫さんや、お知り合いの方への出産祝いの品としてもどうぞ。

詳細

クチコミ

1 年前
四国三十六不動霊場 四番札所 四国別格20霊場 グーグルではロープウェイ山頂まで車で行けるようになっていますが近くでチェーン、車止めがあるので基本的には行けません。お寺さんのお話では宅配、業者さん用との事、道狭いです。ロープウェイ🚡駐車場に車止めてロープウェイで山頂までか仁王門まで車で行ってあるきで本堂に行くかの二択になります。 晴れた日はロープウェイ🚡から見る景色は最高だと思います。 夏前で清々しい うりぼうにあう!かわいい😍親がいなかったから良かった。 歴史ある建物ばかり
新谷和伸
9 か月前
ロープウェイに乗って山頂へ。昔はリフトもあり乗っている人が結構いた記憶ですがいつの間にか無くなっていました。年末年始は雪がうっすら積もっていたり、季節によって景色も楽しめるので良いと思います^^
- ymmk m
1 か月前
ロープウェイ なしで 歩きで行って欲しいです。 高灯籠から 八十八ヶ所お砂踏 まで。
布川和孝

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0883-72-0812

住所

ルートを検索
日本
〒778-0020 徳島県
三好市池田町州津
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。